忍者ブログ
音楽に関連する記事を書いていこうと思っています。好きなアーティストはBUCK-TICK/LUNA SEA/筋肉少女帯/陰陽座/人間椅子/Nightwish/SIAM SHADE/hide/すぎやまこういち先生等々です。同じ趣味の方いませんか~?!

【ネタバレ注意!】



2018年11月23日(金・勤労感謝の日)

「TOUR No.0 - Guernican Moon -」

Zepp Osaka Bayside


に行ってきました~!




寒い!!
3月のHELLOWEEN以来です。
あの日もめちゃくちゃ寒かった。

 


そうそう、間違いやすいですね(?)
でも、間違えたらもうその日は間に合いませんね。
Zepp Osaka というところもあったので(今はないんでしたっけ?)ややこしいですね。



スタンディングもこれはまたこれでかっこよかったです!!
あっちゃんの生脚も見られました。満足です。
 
 

 
 
セットリスト

1.エリーゼのために
2.美醜LOVE
3.光の帝国
4.サロメ -femme fetale-
5.月蝕
6.IGNITER
7.BABEL
8.Moon さよならを教えて
9.GUSTAVE
10.Baby,I want you.
11.薔薇色十字団 -Rosen Kreuzer-
12.Cuba Libre
13.Mr.Darkness & Mrs.Moonlight
14.BOY septem peccata mortalia
15.Memento mori

アンコール1
16.零式13型「愛」
17.ゲルニカの夜
18.胎内回帰

アンコール2
19.TANGO Swanka
20.狂気のデッドヒート
21.鼓動
  
  
  
  

PR
【ネタバレ注意!】



2018年11月18日(日)

「メジャーデビュー30周年記念 オリジナルNewAlbum「ザ・シサ」リリース・ツアー」

サポートmember pf/三柴理、Dr/長谷川浩二 

梅田 CLUB QUATTRO

に行ってきました~!

 

迷いましたが、ゾンビリバーTシャツ(黒)を購入。
わけあり物件Tシャツで臨みました。


「ザ・シサ」からほとんどの曲を聴けました。
「ケンヂのズンドコ節」「セレブレーションの視差」「パララックスの視差」だけ聴けませんでしたね~。

MCでは、筋肉少女帯の映画化の話(世迷言)で盛り上がっていました。
何故かハリウッド版らしく、キャストがロバート・デ・ニーロ(ウッチー役)とか、メリル・ストリープ(ふーみん役)とか、曙(エディ役)とか、キアヌ・リーブス(長谷川さん)とか言ってました。
オーケンとおいちゃんは忘れたなと思って調べた(?)ところ、オーケン役はドウェイン・ジョンソンさん、おいちゃん役はアダム・サンドラーさんらしいです。知らない役者さんなので覚えられなかったんですな。

元々何故映画の話になったのかというと、QUEENの『ボヘミアン・ラプソディ』見た?みたいな話からで。
この映画一番のヤマ場(?)がLIVEのシーンらしく、筋少 THE MOVIE を作るとしたらヤマ場は、今日のこの会場だぜー!みたいな事を言ってて、その後、何度も「梅田ウェンブリークワトロ」と言っていました。
私は映画を観ていないのですが、そのうち、観てみようかなとちょっと思いました。
エディは号泣したって。

それから、今年の目標(?)は、紅白に出ることらしいです。
いいなぁ。本当に出たらいいなぁ。そうしたら生でちゃんと見るのになぁ。

ところで私は、以前にも書いたことがあると思いますが、ギタリストの人が、ギターをヒョイと背中側に回して、台で支えてあるアコースティックギター等をそのまま弾く、みたいなあの二刀流みたいなのが好きなんですけど(伝わるかな?)、この日の橘高さんは、少なくとも3本のギターをとっかえひっかえそれで弾いてました。
アコギが3本。
楽器の事に全然詳しくないから、色でしか区別できないけど、黒と赤と茶色があったので最低3本です。
たくさん見られて得した気分です。

それから、キャーキャー言って、みたいなオーケンの指示が今回もありました。
メンバーの名前を呼ぶよりバンド名呼んでかなんかそんな事を言い出して、お客さんが「筋少~♪」と呼んだら喜んでくれました(笑)?

その流れかどうかはわからないけど、いつもアンコールの時に、無言を貫いていた(拍手のみでアンコールアピールしていた)筋少ファン達が遂に、アンコールで声を出す日が来ました。
「きん、しょー!きん、しょー!」というアンコールでした。
本当に初めて声を聞いたかも。

ゾンビリバーの時、「野方も」の部分を「梅田も」に変えて歌ってくれてたけど、私以外誰も気付いてないんじゃ…ぐらいリアクションがなかったです。
皆様、気付いてました?

私の好きな、再殺部隊と機械が聴けて嬉しかったです。


はぁ、良かったよ!






セットリスト

1.オカルト
2.暴いておやりよドルバッキー
3.I,頭屋
4.衝撃のアウトサイダー・アート
5.ネクスト・ジェネレーション
6.マリリン・モンロー・リターンズ
7.ゾンビリバー~Row your boat
8.イワンのばか
9.人間のバラード(弾き語り)
10.夜歩く(インスト)
11.なぜ人を殺しちゃいけないのだろうか?
12.宇宙の法則
13.ツアーファイナル
14.バトル野郎~100万人の兄貴~
15再殺部隊
16.釈迦

アンコール
17.機械
18.ディオネア・フューチャー



『ザ・シサ』聴いてますか?
なんか、筋少の曲って、元気がないときに聴いたら癒されます。
変かな?

ザ・シサ (初回限定盤A)

新品価格
¥4,357から
(2018/11/13 10:41時点)



まぁ、いいや。

またカードが当たりでした。
当たりとか言うと他のメンバーに失礼な気もするけど、橘高さんは当たりで間違いないでしょう。

3回連続ぐらい?4回連続ぐらい?
(いつからカード付くようになりましたっけ?)


イエーイ!




2018年9月1日(土)
なんばHatch

全国ツアー2018『覇道』

に行ってきました♪



今回は、前回と打って変わって整理番号は悪かったです。
なので端の方に大人しくいました。
狩姦だけほとんどずっと見えませんでした。
代わりに、招鬼の手元が遠いながらも見えたので、左手の指の皮あついんだろうな~と思いました。
なんていうの?あのウニョウニョウニョみたいな妖怪っぽい音を出す時に指を動かすじゃないですか。
アレを頻繁にしてることがわかりました。
自分の指なら簡単に弦で切れて血塗れだろうな、って思いました。

MCで覚えているのは、瞬火が狩姦さんがピチピチだとか言ったこと。
『覇道』は控えめに言って「傑作」、控えめに言わなければ「世紀の傑作」ということ。
黒猫がせっかく大阪に帰って来たから東京では売ってないお菓子・ぼんち揚げを食べたとか。
ぼんち揚げも鶯ボールも売ってないねんで、みたいな感じで言ってた気がします。
招鬼は、VネックのTシャツとボディバッグで、炎天下の大阪城公園だかどこかの散歩をしたせいでズレたV日焼けをしたとか。
狩姦は、いつもの様に関西ローカル番組の話をするかと予想してたのにせず、友達と久々に会ったとか。狩姦の友達の友達を知ってるから、なんか、その人なのかな~とか思いました。知らんけど。
最後の最後に、何故か瞬火が、結構時間を割いて楽器屋さんの話をしていました。
楽器をやらない人は「ふーん」って感じだと思うと言ってました。
たしかに、「ふーん」と思ったwww
なにだったかな?瞬火がちょっと言い間違いというか言い損ねて赤ちゃん言葉みたいになってしまった時があって、黒猫に「かーわーいーいーーー」と言われて、その後かなり慎重にゆっくり喋ったりもしてました。

あとは、阿部さんのノリノリが今日もよく見えました。

それから、ひとつだけ曲のことで発見。
「接吻」の歌のメロディーが一部変わっていました。
LUNASEAとかBUCK-TICKではよくあることだけど、陰陽座では珍しいような…。
でも、MCで言ってたけどもう19年やってるらしいです。
そんなに長くやってたらたまーーーにはメロディ変えたくなることもある(?)かもね。
っていうか、来年20周年じゃないですか。
何かイベントとかあるのかな?


いつもの如く、陰陽座は公式でセトリが出ると思うので今ここに書かなくて良いよね?
あとで追記するかもしれませんが。




2018年8月20日(月)ド平日
「ドラゴンクエスト スペシャルコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストⅤ」天空の花嫁」
フェスティバルホール

行ってまいりました~♪

ドラクエコンサート・・・すぎやんにお目にかかるのは5月以来の約3ヶ月ぶり!
フェスティバルホールは3月のLUNASEA以来の約5ヶ月ぶり!です。

ブログを書いているといつどこのLIVEに行ったかすぐに調べられるから良いですねぇ。



指揮:角田鋼亮
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
お話:すぎやまこういち



今回は、すぎやま先生のお話の中で「序曲」が降りてきたお話が聞けました。
また、Ⅴの「結婚ワルツ」は40年前(?)新幹線の中で思いついた曲だそうです。
まさに天才の方は曲が勝手に舞い降りてきたりするのですね。

指揮者の角田鋼亮さんも中学生の時にドラクエVをプレイしていた思い出を語ってくれました。
お名前に鋼と付くので、最後までそこそこ弱めのはがねのつるぎで頑張ったとか。
ビアンカを選んで良かったとか。


あっという間に過ぎてしまいました。
身体はちと疲れているのですが、精神が非常に癒されました。
ありがとうございました♪


ということで恒例のプログラム紹介


第一部
・序曲のマーチ
・王宮のトランペット
・街角のメロディ~地平の彼方へ~カジノ都市~街は生きている~街角のメロディ
・淋しい村~はめつの予感~さびれた村
・愛の旋律
・空飛ぶ絨毯~大海原へ




休憩



第二部
・洞窟に魔物の影が~死の塔~暗黒の世界~洞窟に魔物の影が~
・哀愁物語
・戦火を交えて~不死身の敵に挑む
・高貴なるレクイエム~聖(ひじり)
・大魔王
・天空城
・結婚ワルツ




アンコール
・ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて







次に大阪(ザ・シンフォニーホール)でするのはⅢらしいので是非とも聴きに行きたいんです!!
でもね、B-Tと日程が…!
私はBUCK-TICKを優先しますよ。
今年既にドラクエは2回行ってますしね。
両方行けたらいいけどそれは無理なんでね。
何かを得れば何かを失うのは世の理ですね。
BUCK-TICK楽しんできますね!

BUCK-TICK TOUR No.0 - Guernican Moon - チケット当選しました♪

まぁ、ファンクラブでチケット取ろうとして取れなかったことはないですけど。

でも…実は第一希望は2F指定席だったんですよね。
結果は第二希望の1F立見席の当選でした。

もちろん、スタンディングにはスタンディングの良さがあるのは重々承知しています。
が、体力がないのでね、座っていられるのは正直ラクなんです。
LIVE会場が近い人は良いでしょうよ。
私の場合、会場に行くまでが小旅行気分ですから。(あ、言い過ぎたかも…)

ちょっと話が逸れますが、先日Amazonプライムで怪談が配信されているのを発見。
横になりながら聞いていました。
なんていうか…良かったです。
コワイ話は好きなので、生の怪談会とかも行くんです。
それは雰囲気もあるし、TVや動画では言えない地名人名も生ならではで聞けます。
それはそれで好きだしこれからも行けたら行きます。
だけど、家で横になって聞いていると、いつでも寝て良い安心感、ボンヤリしながら怖い場面を想像する気持ちよさ、好きなときに好きな物を飲み、自分のタイミングでトイレにも行けます。
非常にリラックスしながら楽しめました。
ライヴハウスなのに座って見たいっていう気持ちに少し通ずるのかなと思いました。

…何を言っているのだ、私は?

とにかく、1F席が当たったからには、頑張ります!
楽しみます!

【ネタバレ注意!!】





2018年6月9日(土)ロックの日!!

「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」オリックス劇場

行ってきました~♪




今日も良い席でした。
最近は席運が良いです。
近くにあっちゃん似のコスプレの方がいたのでビックリしました。

前の真ん中の方だったので、全体がよく見える…と思ったけど、自分と前の人たちの身長の関係で案外、今井&ヒデが見えにくかったです、が、まぁまぁ見えました。

ゆうたがいつもよりかっこよかったです、というといつもかっこよくないみたいな言い方ですけど、そうではなくて、いつももっとかわいいイメージなのに今回はかわいいよりカッコイイの方が勝っていました。
なぜか?わかりません。
でも、元々私が好きになった頃は、かわいいキャラというわけでもなかったから、本来のゆうたを思い出したような感じ。

事前にTwitterであっちゃんの脇がつるつるだということを知っていたので凝視してしまいました。
そして、確かにつるつるでした。
それから、また太ももも拝む事ができました。

メンバー紹介はちゃんとしたのはなかったです。
曲中にしぐさで紹介、みたいな感じ。

MCがほとんどなかったです。
なので、「おおきに」とかそういうご当地お約束挨拶みたいなのがなかったです。
最後の「ありがとう!」が若干、微妙に関西弁イントネーションだったかどうかというぐらい。
でも、それはそれで良いんです。

今回もネタバレもアレだし、正確なことを文字で描写できないし、詳細は省きますが、映像がすごかったです。
そして、メンバー全員の衣装や髪型も素敵でした。

私は、今回もそれなりに前の方だったし、今後もずっと音楽を楽しむために耳栓をしました。
途中から片方外してしまいましたが。
やっぱりこの先も音楽を聴きたいし、聴力はもどらないという話も聞いた気がするし、老化には完全には抗えないので、大事にしようと思っています。

LIVE とても良かったです。


今回は自分はTシャツを我慢。
パンフレットだけ買いました。

シリアスカレーがほしかったけど、こちらはネット販売のみだったみたいで会場では販売していませんでした。

日傘は自分が入場した時は既に売り切れていました。







~セットリスト~

1.零式13型「愛」
2.美醜LOVE
3.サロメ-femme fatale-
4.Ophelia
5.光の帝国
6.ノスタルジア-ヰタ メカニカリス-
7.PINOA ICCHIO-踊るアトム-
8.メランコリア-ELECTRIA-
9.IGNITER
10.残骸
11.楽園
12.BABEL
13.Moon さよならを教えて
14.ゲルニカの夜
15.胎内回帰

アンコール1
16.GUSTAVE
17.薔薇色十字団-Rosen Kreuzer-
18.形而上 流星

アンコール2
19.天使は誰だ
20.REVOLVER
21.Solaris



翌日、メモカを予約しました。
もう、BTのLIVEといえばメモカを買うというのがいつの間にか習慣みたいになってますね。


それから、BUCK-TICKとは全然関係ないのですが、この日はとても晴れていて、扇子を持って行きました。
ORBISでもらった非売品の扇子で、紫外線に当たると色が変わるお花が描かれている青っぽいものです。ケースに入っていて、古いながら、大事に使っていたのでかなりキレイでした。
それをケースに入ったまま落としてなくしてしまいました。
途中で利用した駅などで落し物の問い合わせをしましたが、どの駅にも届けられていませんでした。
残念です。


2018年5月4日(金)みどりの日

GW恒例のドラゴンクエストコンサートに行ってきました!

今年は「ドラゴンクエスト スペシャルコンサート「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて」です。


ラブリーホール~♪


お花~♪



指揮:渡邊一正
管弦楽:日本センチュリー交響楽団
お話:すぎやまこういち


今年は、着席して待っているときに、後ろに、こ、このお方は、もしや・・・!!?という方がお座りになったので、ドキドキしました。

序曲から始まり、演奏後にはすぎやま先生もステージにご登場。
今年は、御 LV.87 になられたばかり。
トランペットの方がレベルアップ音でお祝い♪

実は私、未だに11は未プレイですが、すぎやま先生はもう2回もアガられたそうです。
流石です!!

コンサートマスターの方がいつもの松浦奈々さんではなくゲストの男性の方でした。
(お名前は失念してしまいました・・・。ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。)

そうそう、最初にドキドキしていた通りに、すぎやま先生のお席が自分のすぐ近くだったので、演奏の素晴らしさもありつつ、変な緊張と興奮を味わいました。
同じ空気を吸っている!と思いながら聴き入りました。

11は知らないけど、プログラムを配ってくれるので、どういう状況の時の曲かはタイトルからも何となくわかります。
そして、曲がやはりすぎやん節全開なので、聴いているだけでお城の光景や戦闘シーンが思い浮かびます。


アンコールは、11の曲ですが、11は過去作の場所や音楽も登場するんですってね。
なので、知っている曲が聴けました、と言っても良いでしょう。

不死鳥ラーミアの曲、生で聴くと本当に精神が浄化されます。
最近ストレスでちょっと胃が・・・と思っていたところですが、この日は一日良い気分でいられました!

私は、自分のお葬式には絶対にROSIER(LUNA SEA)を流してほしいと常々、もう10年以上前からずっと言ってるのですが、この日、「おおぞらをとぶ」も追加されました。

アンコール2曲目は「序曲XI」、今日も渡邊さんのGJ発動で、すぎやま先生の指揮が拝見でき、拝聴でき、大号泣でした(笑)
(私だけじゃないんですよ、他のお客さんもですよ)

グググググも相変わらず力強い!


ということで、今年も、最の高でした!!

すぎやま先生(御LV87)、
渡邊一正さん、
日本センチュリー交響楽団の皆様、


どうもありがとうございました~!




セットリストを書いておきましょう

すぎやまこういち作曲 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

第一部
・序曲XI
・冒険のはじまり ~ 勇者は征く
・にぎわいの街並 ~ 穏やかな村の夜 ~ 穏やかな村 ~ にぎわいの街並
・勇者の凱旋 ~ 山奥の隠れ里 ~ 勇者出撃
・荘厳なる王宮
・オーレ!シルビア!
・天空魔城
・暗黒の魔手 ~ 破壊を望みし者
・空飛ぶ鯨
・ひるまぬ勇気 ~ レースバトル ~ 果てしなき死闘


休憩


第二部
・未知なる洞窟 ~ 神秘へのいざない
・騎士道を我が胸に
・愛のこもれび
・魔法使いロウ ~ 時の祭壇 ~ 神話の里
・窮地を駆ける ~ 希望はいずこへ ~ 黄昏の荒野
・暗闇の回廊
・生死を賭けて
・英雄たちの帰郷

アンコール
・過ぎ去りし時を求めて
・序曲XI









#ドラクエ #ドラクエコンサート

2018年4月9日(月)

おどろ曼荼羅~人間椅子2018春のワンマンツアー

umeda TRAD

行ってきました~!




MCが面白かった。
好きな曲や新曲が聴けて良かった。
整理番号が結構良かった。



セットリスト


SE:此岸御詠歌

1.超自然現象
2.地獄の球宴
3.幽霊列車
4.悲しき図書館員
5.怪人二十面相
6.夜叉ヶ池
7.命売ります
8.神風
9.恐怖の大王
10.東洋の魔女
11.水没都市
12.悪夢の添乗員
13.地獄のヘビーライダー
14.迷信
15.針の山

アンコール1
16.浪漫派宣言
17.ダイナマイト

アンコール2
18.どっとはらい



【ネタバレ注意!!】


2018年3月25日(日)

LUNA SEA
LUV TOUR 2018

フェスティバルホール




行ってきました~!!




開演前にツアーTシャツを購入。
どうやらカードをもらえたらしいのですが、スタッフの人がテンパっていてもらい損ねたみたいです。残念。(それが購入特典だと知っていたら受け取れたんだけど、あとで知った情報だったので、黙ってポンと置かれたものを持って帰るわけもなく・・・。残念です。)

初のバルコニー席。
ココが一般で取れるとは知りませんでした。
(いつもじゃないのかな?)

見やすいかどうかは微妙ですが、全体がよく見えるのは面白かったです。
音はそんなに良くないかも。
でもJもSUGIZOもいじってくれたのでそこはかなり嬉しかったです(笑)
J「昨日から(2DAYSの二日目でした)気になってたんだけど、どうやってあの席に行くの?」
なんだか手を振ってくれたような目が合ったようなそんな感じでしたし。
確かに他の席より目立ちますよね。

なぜかよくわからないというか色々思い出したんでしょうな・・・
BELIEVEで泣きそうになりました。

すごく楽しかった!!
たくさん色んなことを思ったけど、今は文章にするのが難しいからセトリを載せてこれで終わり。



セットリスト ↓

1.The LUV
2.Dejavu

3.G.
4.Sweetest Coma Again

5.Thousand Years
6.Miss Moonlight
7.absorb

8.IN SILENCE
9.I for You(Acoustic)
10.Ride the Beat,Ride the Dream
11.Bass solo
12.IN FUTURE

13.STORM
14.BELIEVE
15.ROSIER
16.BLACK AND BLUE

アンコール
17.Hold You Down

18.TONIGHT
19.WISH



そういえば、new2DSLLを持って行ったんですよ~。
待ち時間に遊ぼうかと思ったけど、いつも通りそんな余裕はなくただの荷物でしたけども。
一応、すれ違いした時のためにMHXXでは LUNA SEA仕様のギルドカードにしてたんですけど、残念ながら誰ともすれ違いませんでした。
せっかくLUNA SEA仕様にしたから、ココに載せておきます。
見て!








忍者カウンター
プロフィール
HN:
うたこ
性別:
非公開
趣味:
音楽鑑賞
自己紹介:
音楽に関連する記事を書いていこうと思っています。好きなアーティストは BUCK-TICK/LUNA SEA/筋肉少女帯/Nightwish/陰陽座/SIAM SHADE/hide/BOOWY/すぎやまこういち先生 等々です。同じ趣味の方いませんか~?!カ・・・カラオケ大スキ

Twitter→うたこ(@utako3shumi)

最新コメント
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]