忍者ブログ
音楽に関連する記事を書いていこうと思っています。好きなアーティストはBUCK-TICK/LUNA SEA/筋肉少女帯/陰陽座/人間椅子/Nightwish/SIAM SHADE/hide/すぎやまこういち先生等々です。同じ趣味の方いませんか~?!
発表します!(多い順にします)

櫻井敦司氏…9本
今井寿氏…7本
ヤガミトール氏…5本
樋口豊氏…5本
星野英彦氏…4本(だが、シールがヒデだった)



以上でーす。


PR
【ネタバレ注意!!】





2017年12月2日(土)

BUCK-TICK「THE DAY IN QUESTION 2017」 オリックス劇場

に行ってきました~♪



BUCK-TICKのLIVEは意外と(?)一年振り!
終演後に気付いたけど、今年のLIVEはこれが最後になりそうです。
BUCK-TICKで締めくくれて良かった~♪

今日から何か新しいグッズが発売されるという情報はあったけど、詳しく調べないで開場ちょっと前に行きました。
途中で知ってしまったのです、新発売のグッズ、それは、うまい棒!
迷ったけど、まだあったので…買ってしまいますよね~(笑)
ブログ映えするもんね(?)
美味しいし。


入り口近くに置いてあったBUCK-TICKパンダ達磨、可愛い。

一緒に写真撮りたかったけど混雑していたので断念。


今回に限った事ではないけど、ベースというか低音がぐわんぐわんしていて良かったです。
私、心臓に響くこの感じが好きなんです。
LIVEの好きなところです。
席のあるホールなので、前の座席の背もたれをつかむと更にぐわんぐわんが身体に響いて、それが良かった。

ニコ生だか何かで今井氏がBABELを「ベース曲」だとおっしゃっていた気がしますが、それ以外も全部ベース曲だよ~と思いました。
私がユータを好きなのはコレだな、うん。
もちろん、かわいいのもあるけど。
どうでもいい情報として、私は一瞬ベースを弾こうと思ったことがある、ということを書いておきます。
もうずいぶん昔のお話です。

今回も結構な良席でした。
全体も見えたし、端の方だったのでアニイ以外はかなり間近で見られました。
もう、すごいカッコイイしすごい綺麗だしすごいかわいいしパニックでした。

あっちゃんは3mぐらいの距離で見たけど本当に美しい人ですねぇ。
濃い顔部門で一番好きです。

ヒデは本当にウインクしながら「バイバイ」って言って歩いてくれて爽やか過ぎました。
こちらも3mの距離ぐらいから見ました。

ユータは3mの距離からお尻を…お尻を…拝みました。
ちょっと興奮しすぎて、幻覚でも見てるのかと思いましたけど、誰か触ってたなぁ、羨ましいのかどうかももうよくわかりません。

今井氏を1mの距離でガン見できました。
やだ、かっこいい。

そこまで近くじゃない時も、よく見えました。
あっちゃんの腰のラインがセクシーだ、とか。
ユータのあざとい可愛さがたまらんな、とか。

あー、あっちゃんは、音域の広さを持て余してるように感じました、私は。

COSMOSの口ベースも面白かったです。

寿記に写真が載るかもしれないのも楽しみにしてます♪
アンコールの時にX'mas Tシャツ着てましたね~。
私も以前買った(けど着たことなかった)X'mas Tシャツを着ていってたのでなんだか嬉しかったです。

あっちゃんは、2回目のアンコールの時に悪魔みたいな格好してるなぁと思ったけど、とても爽やかな歌を歌っていて、悪魔みたいな格好で爽やかなのが面白かった、え?面白かった?かっこよかった?もうよくわかりません。
とりあえず、私の血で良ければどうぞって感じです(?)

最後に「あざときユータのジャンピング投げキッス」が見られて大満足でした♪
そういえば、あっちゃん以外全然喋ってはくれなかった(アニイのカウントは除く)のはちょっと残念ね。
あっちゃんが関西イントネーションで「ありがとう」って言ってくれたから良いか(^^)






~セットリスト~

1.独壇場Beauty -R.I.P.-
2.ICONOCLASM
3.ANGELIC CONVERSATION
4.THE SEASIDE STORY
5.Baby,I want you.
6.スピード
7.LOVE PARADE
8.ノクターン -Rain Song-
9.サファイア
10.BABEL
11.BOY septem peccata mortalia
12.Django!!! -眩惑のジャンゴ-
13.絶界
14.Memento mori
15.COSMOS

アンコール1
16.MACHINE -Remodel-
17.夢魔 -The Nightmare-
18.愛の葬列

アンコール2
19.ILLUSION
20.MY EYES & YOUR EYES
21.New World




うまい棒は帰り道でも、見てたらジワジワきました(笑)
BUCK-TICKメンバー(うまえもんver.)面白すぎるでしょ…。

パンフレットも買いました♪




【ネタバレ注意!!】





2017/11/25(土)
筋肉少女帯New Album「Future!」発売記念「一本指立ててFuture!と叫べ!ツアー」 
サポートmember pf/三柴理、Dr/長谷川浩二 
に行ってきました~♪





少し早めに行ってわけあり物件Tシャツを買いました♪

BIGCATの下にサイゼリヤがあるので腹ごしらえをしながら開場をのんびり待ちました。



今回は入場の時ハイストレンジネスと一般と分けられてなかったと思います。

(前回は分けられてたと思う)





MCにて、オーケンはやたらと観客をくるくる回したがっていましたが、ほぼ誰も言う事を聞かず。

何回かチャンスはあったけど、最後まで皆でくるくる回る事はなかったですね~。

回った方が良かったのかな?





映画「筋肉少女帯」の妄想の話とか面白かったです。

監督:エディの妄想が意味不明でした。

橘高(嫁)と結婚して離婚するそうです。





あと舞台上でこしょこしょ話してましたねぇ。

途中でMCを中断させられてました。





ハニートラップの恋で、オーケンの表情と動きが可笑しいと思ったんだけど、あとから小林旭をイメージして歌っていたと言われて納得しました。





BIGCATの前のLIVEでは新興宗教オレ教で半拍はしって歌っていたらしい。

それを皆に天才だと褒められて気分が良い的な話。

今回はちゃんと合ってたけど…リズムは合ってたけど…他のところで天才だとは思いました。

それにしても、すっかり喉が治った、声が出るようになったっぽかったのは嬉しいです。





T2では「大阪でも」って変えて歌ってくれました♪





大阪は年内最後だったらしく、まだ11月だけど「メリークリスマス!」「良いお年を!」ついでに「あけましておめでとう!」まで言ってお別れでした。

もうそんな季節かぁ~。











とりあえずセトリ



1.オーケントレイン

2.ディオネア・フューチャー

3.人から箱男

4.ハニートラップの恋

5.新興宗教オレ教

6.イワンのばか

7.わけあり物件

8.エニグマ

9.告白

10.奇術師

11.サイコキラーズ・ラブ

12.サンフランシスコ

13.心の折れたエンジェル

14.バトル野郎~100万人の兄貴~

15.T2(タチムカウver.2)



アンコール

16.人間嫌いの歌

17.3歳の花嫁

18.釈迦





ところで、BIGCATのドリンク代っていつの間にか600円になってるんですけど(以前は500円でしたよね?)、600円って中途半端じゃないですか~。

500円でも儲けはありそうだから戻してほしいな~。

なんか、いつも水しか選ばないから…600円って…高いな(笑)





ちゃんとLIVE後の清水温泉さんのMC(?)があって良かったです。




2017年11月12日(日)

人間椅子 『異次元からの咆哮~リリース記念ワンマンツアー~』


umeda TRAD(前umeda AKASO)(前々バナナホール)



に行ってきました~♪





今回は迷わなかったため少し早めに着きました。

開場前にツアーグッズのTシャツが買えました!

パーカーかTシャツか迷っていたけど、パーカーは自分のサイズが売り切れていたので諦めがつきました。

あー、断捨離はどうしたのだー、私!



それはともかく、前回(約1年前です)と会場の名前が変わってる~。

っていうか、1年ぶりだったのが意外というか、もっと最近見たような気がしていました。

気のせいでした。



知らない曲がたまにありました。



MCで面白かったのが、ワジーと研ちゃんがぶつかってワジーの方は「痛かった」、研ちゃんの方は「段ボールに当たったみたいだった」と言ってたことです。

ひどいね。



あと、新ギター「冥王~Pluto」自慢。

ワジーが穴から顔を出して嬉しそうでした。

兵庫県で作ってもらったということで「ありがとう関西」と。



研ちゃんは、新しいベースを「鈴木には似合わない」と思われていそう、と被害妄想みたいな事を言っていました。



アニキの『悪夢の添乗員』が聴けてとても嬉しかったです。

そういえば、LIVEでお客さんを煽る時、一発目から「大きい声が出てる」と言って褒めてもらったの初めてのような気がします。

大体一発目は「もっと出せるだろ?!」的な感じで言われるじゃないですか~。

好きな人とはいえ、こっちは声を出してるのに足りないと言われると正直ちょっとムッとすることあるんですよ、私は(笑)

だから、アニキが最初からそう言ってくれて嬉しかったです(^^)



ワジーが、夏は暑い方が良いと言っていて、お客さんを含めほとんど誰も共感していないのも面白かったです。



全員に言えることだけど、楽器を弾きながら叩きながら歌うのはスゴイな~と思いました。



新ALBUMジャケットの3人がちょうど人間椅子の3人みたいだ、という話。

目玉が飛び出ているのが研ちゃん。









~セットリスト~


1.超自然現象

2.ねぷたのもんどりこ

3.虚無の声

4.賽の河原

5.太陽がいっぱい

6.痴人のモノローグ

7.異端者の悲しみ

8.芳一受難

9.菊人形の呪い

10.月夜の鬼踊り

11.見知らぬ世界

12.悪夢の添乗員

13.地獄の球宴

14.天国に結ぶ恋

15.針の山

アンコール1

16.新調きゅらきゅきゅ節

17.地獄のヘビーライダー

アンコール2

18.なまはげ



BUCK-TICK(FISH TANK)の会報が来ましたね!!
早速、カレンダーを予約しました~♪

それから、バースデーカードも届いたんです~ฅ(*ΦωΦ*) ฅ
わーい!
かぁっこいいぃ~~~~!!!

写真載せて自慢したいけど、やめておきますね。
だって、まだ見てない人もいますもんね。

かっこいいですよ~。
楽しみですね!


2017年11月4日(土)

『HOTEI Live In Japan 2017~Paradox Tour~』

に行ってきました~♪



今回はあまり写真を撮るところが無かったかもです。
外にはポスターがあったぐらい。
でも、寒かったのでありがたいです。

グッズは会場内で買えるのは大変嬉しいのですが、先行販売があまりスムーズにされてなくて困りました。
結局、かなり長時間待たされた挙句に開場前には販売してもらえず…オイオイ。

先行販売開始時間から並んでいたのですが、大人気のシャープペンは売り切れてました!!
残念。




買わなかったけど、お箸や箸置きもカワイイですね♪


今回は、女性が増えたような気がしました。

相変わらず、LIVEは良かったです。
席も良くて、よく見えたし、よく聴こえました。


出かける前に、とある超絶ギタリストの「BAD FEELING」カバーをYoutubeで見たのですが、今回のセトリに入っており、本物(布袋)がどれだけスゴイのかがわかりました。
たぶん、ジャンルが違うからというのもあるんでしょうけど、布袋のギター、歌ともに最高だというのがよくわかりました。
その超絶ギタリストのために言っておきますが、その人はその人ですごい人なんです。
でも、「BAD FEELING」は、やっぱり難しいというか、布袋が弾くから良いんだね、と。

あと、お客さんのノリも相変わらず素晴らしいですね。

今回はMC少なめ、曲多め、だと思いました。
たぶん。


あ、ココから先はもっとネタバレというか、自分があとで振り返るためにセトリを書いておくので、ツアーが終わるまで見ないでくださいね。


セットリスト

1.Amplifire
2.Pandemoniac Frustration
3.BAD FEELING
4.CRASH COMPLEXION
5.DANCING IN THE PLEASURE LAND
6.Maze
7.Blue Sky
8.Paradox
9.Aquarium
10.GUITAR LOVES YOU
11.LOVE THEME FROM BLADE RUNNER
12.DIVING WITH MY CAR
13.気まぐれ天使
14.Come Rain Come Shine
15.Strawberry Fieldsの太陽
16.London Bridge
17.RAMBLING MAN
18.DIRTY STAR
19.バンビーナ
20.MERRY-GO-ROUND
21.Dreamers Are Lonely

アンコール
22.JUSTY
23.さらば青春の光
24.ヒトコト



いや~、良かったです。
また行きたいです。

次はもっとグッズ販売がスムーズだと嬉しいな(笑)。


2017年11月2日(金)



35周年のシンフォニーホールで

『ドラゴンクエスト スペシャルコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストⅥ」幻の大地』



聴いてきました~♪












指揮:渡邊一正

お話:すぎやま こういち

管弦楽:日本センチュリー交響楽団

コンサートマスター:松浦 奈々





すぎやまこういち先生は、日本センチュリー交響楽団の顧問に就任されたそうですよ。

上の写真、小さいので見辛いかもしれませんね。

「音楽は心の財産です」と書いてあります。



コンサート中のすぎやま先生のお話でも

「音楽は心の貯金です」

「音楽は心の応援団です」

「音楽は心のタイムマシーンです」

三つ合わせて

「音楽は心の財産です」

と仰ってました。





さて、私のドラクエプレイ暦についてですが、6と10、11は未プレイです。

今回は6なので・・・正直知らない曲もあります。

が、前回5月もDQ6だったので、今回もなんとなく知ってる曲という感じで聴けました。

もちろん、ゲームをやってないので「あぁ、あのシーンだ・・・」的な気持ちにはなりませんけど、満足できました。



ドラクエコンサートには何度も行っているので、私の中ではお馴染みの「途中ですぎやま先生が客席に座って聴かれること」ですが、初めてご覧になる方や近くの席の方だと思いますが、着席される時の会場のどよめきがすごかったです。



舞台を去られる際に、手を振ってくださるのも、皆「かわいい」「感動した!」「最高!」という感じです。

私も含め、お客さんはすぎやま先生の大ファンです。

ホント、不敬を承知で言いますとメチャクチャ可愛いです。(もちろん、大尊敬しております)



そうそう、最初のご挨拶で「こんばんは。すぎやまこういち レベル86です」と仰って、すかさず日本センチュリーの方がレベルアップ音を吹かれて、「いきなりこれでレベル87になっちゃいました(笑)」と。

というか、もうLV86になられたんですねぇ。

いつまでも作曲していただきたい気持ちもあるし、元気に指揮棒を振られるお姿を見ていたい気持ちもあるけど、無理はせずにお過ごしいただきたいです。

とかいって、私よりすぎやま先生の方が体力ありそうな・・・(笑)





今回のprogramです。



第一部

・序曲のマーチ

・王宮にて

・木洩れ日の中で~ハッピーハミング~ぬくもりの里に~フォークダンス~木洩れ日の中で

・さすらいのテーマ~静寂に漂う~もう一つの世界

・迷いの塔

・ペガサス~精霊の冠

・悪のモチーフ~ムドーの城~戦慄のとき~ムドーの城

・勇気ある戦い~敢然と立ち向かう





休憩



第二部

・哀しみのとき

・奇蹟のオカリナ~神に祈りを~奇蹟のオカリナ

・エーゲ海に船出して

・空飛ぶベッド

・暗闇にひびく足音~ラストダンジョン~暗闇にひびく足音

・魔物出現

・魔王との対決

・時の子守唄







アンコール

・冒険のはじまり

・序曲Ⅺ(指揮:すぎやまこういち先生)





第一部のどれかで、トランペットに何かを装着して(?)変な音が出ていて、それが面白かったです。





やっぱりアンコール2曲目をすぎやんに指揮させる渡邊さん。

毎度GJです!



毎回言ってる グググググ が遠くからでもハッキリ見えました。

良いです、本当に良いです。

聴いてるだけで涙が止まりません。



あー、良かった。

良かったですよ!!

また行きますから!






日本センチュリー交響楽団の皆様、

指揮者の渡邊一正さん、

すぎやまこういち大先生(LV86)


ありがとうございました~!!







※アンコールの貼紙がだんだん凝ったものになってきて、終演後、写真を撮る人も増えて、撮るのが大変になってきました(笑)





#ドラクエ #大阪 #ドラクエコンサート
【ネタバレ注意!!】まだ行ってない人は絶対に読まないでくださいね!



2017年8月11日(金・山の日)
オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)

モンスターハンターオーケストラコンサート狩猟音楽祭2017 大阪公演

行ってきました~♪

すれ違いするかもしれないからギルドカードも変えておきました。

ちなみに、ゲームの事はゲームブログ「趣味の世界へようこそ★ゲーム日記★」の方に書いているので気が向いたら行ってみてください。


ここから、本格的にネタバレを含みますので、本当に読まない方が良いと思います。
特に、まだ行っていない方は読まないでくださいね。


まず最初に飛行船の曲ですぐにプレイ中のMHXXの世界に入り込めました。

次に鏖魔ディアブロスの曲だったので、G5をやたら遊んでいた時の恐怖などが蘇りました。
映像はG5じゃなかったけど。

今回もスクリーンにはゲーム画面や、演奏の皆様の姿が映し出されていて良かったです。
後ろの席だったので全体は生でよく見えましたし、スクリーンでそれぞれのパートも映してくれて見られました。
ライティングも曲に合わせた色や形でした。

鏖魔で恐ろしい思いをしたあとは村の音楽に癒されました。

からの、ラオシャンロン。
ここで、コーラスが入りました。
事前に小嶋PがTwitterで「いつも来てる人もひと味違った事もあるのでお楽しみに♪」と意味深な事を呟いていらっしゃったので、私は誰かが歌うのかな?と想像しておりましたが、その想像より更に壮大な感じになっていました。
コーラス良いですね。

そして、私の大好きなオオナズチ、4大メインモンスターメドレーときました。
和風は良いですね。
和楽器も良いし、和服も良いですね。
HIDE×HIDEさんはもちろん、小嶋Pも和服でしたね。
でも、ギターも良いですね。
ライゼクスの曲、ギターが良いです。
いや、でもやっぱりオーケストラは良いですね。
結局、全部良いんですよ♪

先程書いた通り、後ろの席だったので、全体がよく見えました。
銅鑼の人が忙しそうに移動しているのが面白かったです。

途中のMCでは、モンハンオケコンが初めての人がどれくらいいるか?とか(結構多かったですね)、オーケストラコンサート自体が初めての人は?とか(これもまぁパラパラ)、全部来てる人?とか(これはさすがに少なかったけどチラホラ)、ジャンボ村(3曲目)知ってる人?とか(これもわりと少ない)、アンケートがあって「へぇ~」と思いました。
ちなみに私は上記のどれにも当てはまりませんね。


休憩を挟んで、世界初フルバージョンオーケストラの新曲を聴きました。
「モンスターハンター:ワールド」の曲ですね。
これから色々と耳にすることになると思います、と辻本Pが仰っていました。

それから、少し懐かしいバルバレの曲。
モニターに団長が映って、「あ、お久し振りです!」と思いました。

和風で私好みな渓流の曲、
人気があるというラギアの曲(わかる)、
またもコーラスが入ったバルファルクの曲(改めてかっこいい曲だなぁ)、
ゲームやってないしアニメも見てないけど曲は知ってるストーリーズの曲、
アトラル・カの曲(女王だったんですね、そういえば)


そして、アンコール。
栗田さんっておちゃめでかわいらしい方ですよね。
指揮者って皆そうなのかしら?と思ってしまいます(笑)
あとでTwitterを見たら「栗田さんかわいい」と書いている人がたくさんいらしたので、あぁ、やっぱり・・・と思いました。

モンニャン隊の曲では、私達観客も栗田さんに手拍子の指揮をされました。参加型!
ミラボレアスの曲もコーラス入りでした。

2回目のアンコールでは、英雄の証。
こちらもコーラス入り。
これを聴くとワクワクしますけど、コンサートの終わりを宣言されたような感じもしますね。
そういう曲があるのって個人的にはありがたいです。
心の準備的な感じで。



指揮の栗田博文さん、
演奏の大阪交響楽団の皆さん、
合唱のVoces=Spectiveの皆さん、
ゲストのHIDE×HIDEのお二人、
ギターの宮崎大介さん、
関係者の皆さん、
ありがとうございました!



パンフレットだけは先に確保していましたが、終演後にグッズ売り場に行くとほぼ売り切れでした。
物欲と戦っているところ(断捨離中)なので、売り切れていたら諦めが付きやすくて助かります(笑)。


久し振りにいっぱいすれ違いしていました。

今年は、去年すれ違った小嶋Pとはすれ違えませんでしたが、なんとなくTwitterとかで見たことがある方などとすれ違っていたりしてそれが面白かったです。



もちろん、また次回も行きたいです。



過去のブログ記事はコチラ ↓

モンスターハンターオーケストラコンサート 狩猟音楽祭 2016/大阪国際会議場/2016年9月4日

モンスターハンター10周年記念オーケストラコンサート〜狩猟音楽祭2014〜/オリックス劇場/2014年8月17日



セットリスト
~狩猟音楽祭2017~

1.狩人を乗せて
2.憤怒の奔走~鏖殺の暴君/ディアブロス
3.恵み深い人々の村
4.動く霊峰~勇者のためのマーチ 2017 version
5.深い森の幻影/オオナズチ
6.4大メインモンスターメドレー
電の反逆者/ライゼクス ~ 不動の山神/ガムート ~ 妖艶なる舞/タマミツネ ~ 灼熱の刃/ディノバルド

休憩

7.『モンスターハンター:ワールド』メインテーマ「星に駆られて」
8.太陽の集落/バルバレ
9.陽昇る水景
10.海と陸の共震/ラギアクルス
11.『モンスターハンターストーリーズ』テーマ曲「風の絆」
12.墟城の魂たる女王~蠢く墟城/アトラル・カ
13.銀翼の凶星/バルファルク

アンコール1
14.モンニャン隊発射!
15.舞い降りる伝説

アンコール2
16.英雄の証



以上。
セトリのアンコール部分は、公式に曲名を確認する事ができなかった(終演後に掲示等がなかった)ため、少し違うかもしれません。
会場のスクリーンでは「2017ver.」とか付いてたりしたような気がしますけど、うろ覚えなので、敢えて、何も付けないで書きました。
私に記憶力がもっとあれば・・・。


今日・・・今ですね、WOWOWで中継してますね。

「生中継!X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~ 6DAYS」

録画しているので最初からずっと真剣に観ているというわけでもないけど、それなりにちゃんと視聴しております。

それで、もうこの番組が終わってしまえばネタバレも何もないので、この前のLIVE(今回のツアー初日に行きました)で書き忘れてたこととかもTV中継を見ていたら思い出したので、書こうと思います。

っていうか、まず!
今日はオンタイムで始まったようですね!
本人達もネタにするぐらいなので、私が受けた1時間待ちの洗礼の方が通常運転なんでしょうけど(笑)

今日は、SUGIZOのバイオリンソロの冒頭、一瞬、LUNA SEAの『Providence』を弾いたんですけど、あれはわざとなんでしょうか?間違えたんでしょうか?
SUGIZOがあまりにも真顔だったので、わざとなのかな~と思ったけど、だとしたらLUNA SEAファンへのサービス???
実は、この前のXのLIVEでSUGIZOがステージ右側(上手)でバイオリンを構えていたとき、頭の中で『Providence』が始まるのを想像しちゃったんですよね~。
まさか今日現実になるとは。

あとこの前は書かなかったけど、『SILENT JEALOUSY』『紅』とかのアコースティックver.が歌が始まるまでは、ちょっとアリスっぽかったです。
悪口じゃないです。
今日もやっぱりアリススタイルだ~と思いました。
悪口じゃないです。

今回は、リハビリって言って歩き回ったりはあんまりしてないですね。
それに、流石にYOSHIKIもそんなに大声で叫んでないですね。
やはり、初日にやりすぎてしまったんでしょうか?
聴けたのは嬉しいけど、これからのためにも無理はしないでほしいところですね。
代わりにSUGIZO、HEATH、PATAに言わせてたのは面白かったです。
(SUGIZOのアイデアらしいですね)
結局あとで負けず嫌いのYOSHIKIも叫ぶっていう。
声もカスカスだし、LIVEの合間に首の治療してるとか言ってるし(笑)

今日は、初日の大阪では聞けなかったアシュリーさん(金髪の女性歌手の方)の「これはペンです。YOHIKIさんはヘンです。」という日本語が聞けましたね。

これも大阪では言ってなかった「洗脳星」のくだり。
toshlが地球と違う星(洗脳星)に居たときの話。
もう、笑って話せるようになったのなら、良かった・・・ですね・・・。


では、もう少しLIVEは続くようですけど、この辺りでブログは終わりにします。
ごきげんよう。


【ネタバレ注意!!】

2017年7月11日(火)

大阪城ホール

UDO ARTISTS 50th Anniversary 『X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS』


に行ってきました♪



実は、X JAPAN のLIVEは初めてです。
映画は行ったけどね。(WE ARE X を見ました!)←4ヶ月も前とはビックリ。

そうそう、最初にも書いてますけど、初日が終わったばかりなので今からここに書くことはすべてネタバレになってしまいます。
見たくない方もいらっしゃると思うので、そういう方は今は見ないでくださいね。


Xは関係ないけど、大阪城ホールの周りがすっかり変わっていました。
新しいお店ができていました。
主に飲食店でしょうか。
暑かったし少し喉も渇いたし、入ってみました。
あんまり言うとウルサイなーって思われるかもしれないけど、飲食店のテーブルに店員さんの目の前でペットボトルを堂々と置くのはどうかと思いますよ。
しかも好きなARTISTのグッズを身に着けていたらそのARTISTの印象を悪くしてしまいますよ。
でもね、私が注文したパフェも残念パフェでした!
食べながら色々おかしいな~とは思ったんですよ。
だけど、初めてのお店だしこういうパフェを出す店なんだろうと思ったんです。
それで食べ終わってから別の店員さんが作ってる同じものを見て愕然。
全然違うじゃないですか~!
超食べやすそうで美味しそう。
私が食べたのはもっと食べにくくて見た目も悪かったです。

さて、それより本題ですね。

まず、開場。
1時間以上遅れました。
XのLIVEが初めてなので驚いたんですけど、これが普通なのでしょうか?
昔々、SUGIZOのソロLIVEですごーく待ったことがあった気がするけど、あれは開演が遅れたのであって入場は普通にしたんだったかな~?
記録を残してないので曖昧な記憶ですが・・・。

最初は映画『WE ARE X』を上映するということでした。

たぶん、私も観たけど、ここに居る人も大体観た人達なんだろうな~と思いました。
あとからわかったけど、60分ver.に編集されていたらしいです。

映画が終わるといよいよX登場。

セットリストは、 めんどくさい   曲名とか正確にわからないのがあるし、探せばもっとちゃんとした人がどこかに載せてくれてると思うのでここには書きません。
あ、でも全然聞いたことない曲とかは新曲以外はたぶんなかったです。
古いのとか知らないのがあるかもと思ってたけど、ちゃんとTAIJIとToshlが作ったという曲も知ってました。ホッ。

MCとか思ったこととか書きます。

YOSHIKIが皆どこから来たの?と客席に質問して、「愛媛」っていうのが聞こえたらしくて、「愛媛ってみかん?本当に?良かったね」と言っていました(謎)。

YOSHIKIが「WE ARE!」って例のヤツをいつも通りの感じで叫んでいて声を枯らしていました。

YOSHIKIのピアノが置いてある床が上に上がっていくとかいかないとか言ってて、上がると振動で首に良くないから今回は無しと言っていました。

Toshlが「ファンの応援を糧に頑張れる」というような主旨の事を言うと何故かYOSHIKIが「糧」という言葉に異常に引っかかっていました。
日本語だいぶ忘れちゃったのかな…?

ピアノの前で「皆は何が聴きたい?」とか言って「DAHLIA」を一瞬弾いて「この曲キーが高いんだよ」とYOSHIKIが言い、すかさずToshlが「この曲だけじゃないよ?!」みたいなやり取りをしていて面白かったです。
Y「他は何聴きたい?紅?それはあとで演るからw」
T「そういうのをネタバレって言うんだよ」
Y「え?あーじゃあやらないかもしれないw」
とかもありました。

SUGIZO(#過労系)が3日前の7/8が誕生日ということでハッピーバースデーソングをToshlと客席が歌いました。

歩くのはリハビリに良いらしいと言いながらステージ上を歩く人たち。

Xファンの皆さんにはお馴染みらしい(?)(私は知りません)金髪のオペラ歌手みたいな女性が出てきて、香港公演が中止になった話を少ししてくれました。
YOSHIKI曰く「初めて俺が悪いんじゃない(トラブルだった)」みたいな事を言っていました。

SUGIZO(#過労系)が作ったという新曲が、すんごく LUNA SEA っぽくて、Toshlが歌っているにも関わらず、RYUICHIの声が聴こえてくる感じでした。
カバーしたら良いのに。

個人的には「SILENT JEALOUSY」が聴けて嬉しかったです♪
もちろんアコースティックver.なので若干の違和感はありましたけど(笑)、逆にレアなもの聴けたって感じです。

レアといえば「紅」アコースティックver.も珍しい感じで良かったです。

PATAもHEATHもSUGIZOもToshlもYOSHIKIも皆元気じゃなくて「病人バンド」だと言っていました。

最後、メンバー全員手を繋いでバンザイみたいな感じだったけど、YOSHIKIだけは手を挙げていませんでした。
そこでちょっと「あぁ~、術後だもんなぁ~」と思いました。
基本的には病み上がりに見えないぐらい元気そうで逆に心配になりましたけど。


そんなこんなで結構遅くまで(そもそも始まったのが遅かったね!)LIVEがあったので、帰りがギリギリな感じでした。
そういえば、最初に書いてたSUGIZOのソロLIVEも帰りがギリギリで焦ったのをうっすら思い出しました。

重~いパンフレットを持って帰りました。

色々書いてきたけど、生 X JAPAN を体験できて私は満足です。
良かったです。


忍者カウンター
プロフィール
HN:
うたこ
性別:
非公開
趣味:
音楽鑑賞
自己紹介:
音楽に関連する記事を書いていこうと思っています。好きなアーティストは BUCK-TICK/LUNA SEA/筋肉少女帯/Nightwish/陰陽座/SIAM SHADE/hide/BOOWY/すぎやまこういち先生 等々です。同じ趣味の方いませんか~?!カ・・・カラオケ大スキ

Twitter→うたこ(@utako3shumi)

最新コメント
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]